虹の街レイキャビク。秋はダブル・レインボーの季節

アイスランドではよく虹を見ます。レイキャビク市内でも同じで、特に雨の日が増え、日照もしっかりとあるこの時期は見える確率が高くなります。

 例えばこれは今週火曜日の虹。くっきりきれいに二重になってるのがわかると思います。ダブル・レインボー。私がアイスランド音楽コンピレーションのタイトルにした理由もこれでよく見えますよね。

 外に出た方がきれいな写真が撮れるかと思ったけれど、こんな感じ。

  そしてこちらはその二日後だったか三日後。またまた雨に続いて晴れ間が出てきて虹が見えました。その時の写真がこれ。北側の部屋の窓越し。

 南側のバルコニーに出てみると、かすかにハトグリムス教会寄りのところにもう片側の虹が!


 まん丸く見えないのが辛いところですが、南と北の両端がそれぞれ見えたということでいいとしましょう。

 その後にまたまた雨が降り(レイキャビクの天気が変わりやすいのは有名かと・・・)、晴れ間に続いて虹が!一日に二度も見るとはラッキー♬


 こっち側の虹は薄いけど

 そしてこの虹はかなり長時間出ていたようで、バルコニーに出る度に虹の位置が移動してる。ということは、太陽が移動してるからなのでしょう。へ〜〜虹が移動するって知らなかった

 そして時間の経過と伴にハトグリムス教会寄りにはくっきり。

 脳内お花畑という表現がありますが、私の脳内はなんだか虹だらけ。勝手にいい意味に解釈しています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)