アイスランド・エアウエイブス2017前夜:Soleyを囲む食事会とKiasmosライブ

 さて、今年もアイスランド・エアウエイブスが華やかに行われました。今年は独自ツアーをしなかったとはいえ、日本から知り合いが実はすごーく沢山いらっしゃり(10名以上って絶対に大勢ですよね!)新婚さんが3組も!うっひゃぁ〜でした。私のツアーで来たかったとおっしゃる方にもお会いして、ツアーを行わなかったことを少し後悔。

 独自ツアーでは、通常では訪れることが困難な音楽関係の場所や、食事会などでアーティストと直接知り合ってもらうなど、現地ならではの体験を盛り込んでいるのと、同時に、仲間がいることでの心強さや、情報交換等の便利さも出てきて、結果的に一人で行くよりもグンと充実感が高まるからです。

 で、今年はツアーはやらないとはいえ、みなさんともお会いしたくて企画した食事会。テーブルの関係で8名以上にはできなかったこともあり(それでも無理を言って9名入れましたが)、リハーサル等で忙しい合間を縫い、ソーレイ Soley (12月に来日!)を囲んでの食事会をしました。ソーレイとはアイスランド語で太陽の意味。そして黄色く輝くこの花がまさにソーレイ!なのでアイキャッチ画像がソーレイの花です(本人の写真がなくてごめんなさい)。

 食事会をアイスランドでやると、量がドーンと出てくることが多いため、今回はアイスランドのおいしいものをちょこちょこ食べられるようにして開催。ロケーションもよく、ベジタリアン用も用意してくれる高級レストランを選択。確か前菜4品とメインが魚と肉の両方で2品、そこにデザートが付いて結構な量でした。いやぁ、おいしかったしお腹も満足。

 集合写真は暗くてあまりよく見えないし、ご参加者にオッケーを取っていなかったので、お見せできないのが残念。なかなか和気あいあいとしたいい雰囲気で、ソーレイはとっても気さくだし、これから日本へ行くところだし、みなさんのいい思い出になったようでよかった。

 私はその後、KEXへ出向いて、KEXPが前夜祭としてストリーミングしたKiamosのライブへ!

 出入り口まで人が溢れていたのを無理矢理入り混み、壁のところにあった椅子の上に陣取ったので、見晴らしが良かった。Kiasmosの音、私大好きなんですよねぇ、何度聞いてもいい。オーラヴル・アルナルズが作る繊細な音と、ヤヌスが織り出すダイナミックなリズムで、何とも言えないバランス感。30分間集中してじっくり楽しみました。結構踊った(笑)。

 前夜としてはなかなかいい感じ。その後もまだ何か続けて見られた気配だけど、翌日からが大変になるので、セーヴしてシンデレラタイム。街にはアイスランド・エアウエイブスが始まるよ〜というワクワク感が漂ってました(次回に続く)。(小倉悠加/ Yuka Ogura)