アイスランドの国花は白く可憐なHoltasóley(ホルタソーレイ)

 先日アイスランドの野に咲く花を紹介したところ評判がよかったので、ゆるゆるとシリーズにしますね。

 今回ご紹介するのは前回の黄色い花の親戚で、名前はHoltasóley(ホルタソゥレイ、ホルタソーレイ)。北極圏に近い地域でよく見られる花で、アイスランド特有ということではありません。が、これがアイスランドのナショナル・フラワー。日本名はチョウノスケソウ(またはその仲間)。白い花弁に黄色い花芯の可愛らし色のコンビネーションで、爽やかな印象です。

 こういう場所で見ました。

 基本的にアイスランドは土壌が肥えていない溶岩台地なので、大きくて派手な花は咲きません。その割にこのホルタソゥレイは少し大きめ(だと私は思う)。夏のアイスランドを訪れて、可憐な花をたくさん見てくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)