「アイスランドの大自然と私」っぽい写真集(その1)

  アイスランドに拠点を移して一年強。レイキャビクに居ると便利なのは、大自然がとても近いので、天気がいい日に気軽に郊外へ出られること。そして、私のパートナー氏は私の写真を撮るのが大好きなので、毎回いろいろな場面での写真が溜まってきました。
 なので少しお裾分けをしますね。

 これはICELANDia ブログ開設当初、Exciteから配られていたブログカバーにもなっていた滝のスヴァルティフォス。氷河の近くにある滝で、やっとたどり着けたので、ブログカバーといっしょに掲載したいと思っていたら、カバーが氷河湖に変更されていてちょっとがっかり。このブログ、なぜか芸能人の方々に混ぜていただいているExcite公式ブログなので、自分ではカバーが変更できないんです・・・・。
 ま、とにかく、やっと出会えたICELANDia ブログカバーと私。
 レイキャビクから車で30分ほどでたどり着け、ほとんど車が通らない場所で、フカフカの苔がたくさんあり、背後に山もあってきれいな場所。「きれいな服を着たユーカが撮りたい」というパートナー氏の希望で、自然に映えそうな色のワンピを見つけて撮影したのがこれ。
 60歳間近の50代という年齢もあり、顔アップは気がひけるので、こういう「自然の中にちっちゃくポツン」という絵が好き。ボルガルネスの海岸。
 フォトセッション(!)のために郊外に出るようになったきっかけが、たぶんここだったと思う。それまでは、たまたま行った先で記念撮影的にしていたのが、ここの撮影での写真がとても気に入り、それ以降は自然を楽しむ外出というより、自然の中で写真を撮ることが目的に。どちらにしても、自然の変化がみたくて出向くんですけどね。
 ちなみに上も下も、スナイフェルスネス半島。
 撮影しながら、「アイスランドの自然の中でお洋服を撮影したいブランドがあれば、私が着用できる限りするのにね〜」という話も。熟年の私がモデルじゃ申し訳ないけど・・・。半ばマジです。希望があればぜひご連絡を!(小倉悠加/ Yuka Ogura)