アイスランド、陽は昇るけど登り切らない冬の日の荒涼

 アイスランド・エアウエイブスも無事。フェス中はお天気がもって本当によかった。終了後間もなく雨続きになり、やっとそれが収まったかと思ったら、今度は気温がガクンと落ちて、昨日、今日は道路が凍ってツルツル状態に。草には霜がおり、歩くとサクサクとした感触が。
 
 日照には恵まれたので、郊外に写真を撮りに行ってきました。とはいえ、冬のこの季節は太陽が頭上まで昇らず、朝焼けが続いているかと思いきや、今度は夕焼けになっていくという状態。とても美しいけれど、夏のさわやかで華やかな雰囲気は全くなく、ひたすら寒々しくて荒涼としているのが特徴。でもそれが私は好き(笑)。
 







私の写真はiPad miniで撮影しています。もう少しいいクオリティで撮れる機材が手に入りますように。景色が素晴らしいだけに、腕がなくてもきれいに撮れるガジェット、何があるだろう・・・。サジェッション、お待ちしています! (小倉悠加/ Yuka Ogura)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA