レイキャビクに初霜。街中でも感動、サクサク、真っ白、トゲトゲの世界。

 2018年12月22日。レイキャビクに本格的な初霜が降りました。街中の市民の憩いの場、チョルトニン湖畔に出てみると、周囲は一面雪が降ったように真っ白。そしてその上を歩けば明らかに雪とは異なるサクサク感。霜だ・・・。

 よく見れば、ベンチから、ゴミ箱から、銅像から、草木から、何から何までトゲトゲの世界。iPad miniでの撮影なので、解像度やニュアンスには限りがあるとはいえ、きっとみなさんに楽しんでいただけると思い、このギャラリーを作ってみました。お楽しみいただけますように!

日本唯一!2月開催アイスランド音楽イベント!