クリスマス・プレゼントは個性抜群のアート・マーケットで!

 クリスマスのアート・マーケット。なにせ総人口34万人だし、島国で物流が大陸のようにはいかないため、ユニークなギフトを探すのが大変。その点、このアート・マーケットは手製のオリジナル・プロダクトばかりなので、他の人とプレゼントがかぶる確率がとても低い上、ユニークで個性豊かなものが多い。見るだけでも楽しいのもお得。

 なので幾つか行ってきました。暗くて写真が撮りにくいマーケットもあり、ここでご紹介するのは数軒のみ。最初はKEXホステルで行われていたマーケット。

リラックスした雰囲気
オリジナルアート満載

 プリント、ポスター、絵画等が多い印象。そんな中で特によかったのが、手描きのマグカップ。もっと早い時間に行けば、たぶんもっと可愛いのが多かったろうと思えた。

とてもいい感じの手描きマグカップ

 お洋服とアクセサリーを出していたのは、スウェーデンから最近レイキャビクに移ったような気配のスウェーデン人男性と日本人女性のカップルがやってた。レイキャビクを拠点にするらしいので、応援!したいんだけど、ブランド名をメモったのをどこにやったやら・・・。

日本人女性と彼氏がやっていた新ブランド
にこやかで楽しそうな雰囲気

 似顔絵もあった。親子で描いてもらってた。小さい子はじっとしてるの大変だよね〜。

似顔絵描いてるよ〜。子供達はソワソワモゾモゾ(笑)。

 どうやら上階でもやってるらしい。

 なので上階へ。

少し閑散としてた・・・

 この猫はなんだ。クリスマス・キャットか。こういうのも買う人がいるのか、シンボリックに作ったのかは不明。不思議な雰囲気を放ってた。

 次にLoftへ向かったけれど、どうやら土壇場になって開始時間を1時間遅くしたようで、我々は早すぎて無駄足。

 なのでせめて外の写真を撮ろうか、と。

 続いてHurraのアート展。ここは毒の強い風刺画で有名なイラストレーターがその場でリクエストに応じてくれたりと、かなりの強者揃い。そんな中、私が大好きなFM Belfastのロゥアが、オリジナル・イラストを何点も出していたので、実はこれを狙って買いにきました。日本で販売しますよ〜。

 会場の雰囲気はこんな感じ。狭かったけど、華やかな雰囲気。

 クリスマス前のレイキャビク、いろいろとユニークなマーケットが開催されるので、街へ出たら、通常はショップではない場所でも、人の出入りが多そうなところを入ってみると、こういったマーケットに出会えるかも。