ギーザ、Nordic Council Music Prize 北欧理事会音楽賞受賞、おめでとう!

 凄い!嬉しい!ギーザが北欧理事会音楽賞を受賞!この通り、サイトの表紙に堂々のアップ!(ここをクリックで北欧理事会のサイトへ

 今年はアイスランド音楽の、それも女性アーティストが限りなく活躍し、国際的に注目される年になってる。まずはHildur Guðnadóttirが映画『ジョーカー』の音楽で大注目。そして『チェルノブイリ』(HBO)でエミー賞を獲得!

 そして次に来たのがギーザのこの受賞。どちらもムームでヴォーカルをとっていたという共通点があるとは!ヒルドゥルとは久しく会ってないけど、ギーザは去年のアイスランド・エアウエイブス・ツアーの最後の記念ディナーに参加してくれたアーティストで、とても身近な存在。ムーム時代からの知り合いで、彼女から直接仕入れた音源を販売していた時期もあり、音楽学校の学生として結構苦労しながら活動していた時期も見ているので、本当に嬉しい。心からおめでとう!!

 黒い服の素敵な女性がギーザ。真ん中は彼女ともコラボをしているJFDRことヨフリヅル。ストライプの服はSpecial-Kことカトリン。夕食は楽しかったし、その後でみなさんと直接話せる時間等を持てたことも、本当よかったぁ!

 彼女の音楽、あちこちでストリーミングされていますね。そしてこの動画は、ツアーでもみなさんと訪れたこのスタジオですね。

 これで日本での演奏も弾みがつきますように。私のところには、日本で演奏したいというアーティストからの希望が山ほどあり、相談されるけど、予算の関係でなかなか・・・。そこをどうにか飛び越えて、彼女の素晴らしい音楽を日本の音楽ファンにも直接堪能してもらえますように!!