アイスランドでのコロナウイルスの影響は?

 コロナウィルスが世界中を震撼させている中、アイスランドでも無縁ではいられない。

 現時点で国内に感染者は出ていない(と思われる)ものの、2月2日と3日に予定されていた中華新年フェスティバルの中止が発表された。中国政府が発布した団体旅行禁止令により、パフォーマー・グループがアイスランドに来られないためだ。

 海外でアイスランド人がコロナウィルスに感染した疑いが持たれたことがあったけれど、それは白と判明。中国人観光客は今年13万人以上が訪れるとの予想がされており(アイスランドを訪れる観光客の国籍としては第3位)、団体旅行での中国人観光客の減少は、観光業の打撃になる。

 アイスランドは日常的にマスクをする国でもないし、マスクは奇異に見られる。というか、病院で医師や看護師がするとか、工事現場で使うとか、そいういった場面でしか通常はマスク姿の人を見ない。もしもコロナウィルス感染患者が出た場合、この国民はマスクをするのだろうか?その前に、どこでマスクを買えばいいのか調べておく必要がありそうだ。

 という感じで、コロナウィルスに関して、現時点でのアイスランドは平穏。


2019年2月1日追記

 ケプラヴェク国際空港に働く職員が何名かマスクを着用し始めたとのこと。