アイスランドのコロナ・ウィルス検査結果を読む手引き

 表題に「アイスランドのコロナ・ウィルス検査結果を読む手引き」と書きましたが、それほど大袈裟な内容ではないので拍子抜けしませんよう。優秀なインフォグラフィックスなので一目瞭然とはいえ、日本語にして見ました。(統計用語等でもっと適切なものがあれば、ご連絡ください。善処します。)

<データ項目>
 以下のグラフィックはアイスランド政府機関が運営しているサイトのデータページのスクリーンショットです。❿が抜けてるのはご愛敬(汗)。

累計感染者数

②隔離人数

③入院者数

④ICU入院患者数

⑤累計回復者数

⑥累計自宅観察者数

⑦累計自宅観察終了者数

⑧累計サンプル数

⑨累計死亡者数

⑪日別検査数

⑫日別感染者数

 

<棒グラフの色分け>
オレンジ=deCode社 ( deCode Genetics)調べ
 デコードはアイスランドはレイキャビクに本社を置くゲノム解析会社。3月中旬から希望者にむけて一般検査を開始。ただし検査キット数が希望者の数に追いついていない状態(3月下旬現在)。国民番号を持つ希望者は誰でも検査が受けられる。

ブルー=アイスランド国立大学病院調べ
 国立病院では症状に該当がある者のみを検査。

<備考>
 *deCode社の検査は希望者の一般市民で、オレンジ色のグループからの感染率は抑えられていると同時に、陽性反応者の40%が無症状であるとされている。

 *陽性者の40-60%が、陽性反応の結果を待たず自宅隔離になっていた。これは危険地域からの帰宅者を例外なく14日間の自宅観察にしていることからだと思われる。

<参考リンク>
https://www.covid.is/data アイスランド政府の衛生管理局(The Directorate of Health)と国民保護および危機管理部(The Department of Civil Protection and Emergency Management) が責任を持って運営しているサイト。ウィルス検査陽性者の数および、男女比等のデータが毎日更新される。注:部署名の訳語はいい加減。

https://www.landlaeknir.is/ 衛生管理局(The Directorate of Health)のサイト

covid.hi.is アイスランド大学でのデータ考察(アイスランド語)