アイスランド大統領も魅了、レイキャビクは桜が満開!

去年は春の訪れが遅く、いつ満開になったやらのレイキャビクの桜。
桜といっても日本のような豪華な桜ではなく、寒さに負けない小ぶりの桜の木。
それでも、レイキャビクで桜が見られるだけありがたい。
桜の季節を逃したくなくて、帰国したかった私にはレイキャビクの満開の桜は嬉しい出来事でした。

私が訪れた5月15日はアイスランドのグズニ大統領も見にきていたようで、偶然に近くでお会いし、ご挨拶ができてよかった。天皇陛下の即位の礼に出向かれたことにお礼を言うと、丁寧に「こちらこそ光栄でした」と。ありがと〜。
ちなみにアイスランドでは大統領の名前はファーストネームで呼び捨てが普通。SPも存在せず、自由にお話ができます。

そしてチョルトニン湖の一角に見事に咲いた桜!日本国民なので感涙。桜大好き!!