南アイスランド、優美な姿で女王と言われるSeljalandsfoss

 大型の滝が多いことで知られる南アイスランド。レイキャビクからのアクセスも良いことから、アイスランドの自然観光として人気のスポット。滝の王者であるスコゥガフォス(Skogafoss)と人気を二分するのは優美な姿のセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)。場所もこの二つの滝は30キロ程度しか離れていない。
 また、セリャラントスフォスの至近距離にいくつか別の滝がある。

この短い動画で、以下に周囲に滝が多いかがわかると思う。

 セリャラントスフォスの特徴は滝の裏を歩けることで、滝の裏からの眺めも素晴らしい。これは行ったらぜひ体験しておきたい。
 滝の周囲は常に水しぶきがかかるため、足元は滑りやすい。安全に配慮し、階段が作られている場所もあるが、まだ岩が剥き出しになっていたり、時期によっては足元がぬかるんだり、滑りやすいことも多い。

 滑って怪我をすることがないよう、足元はしっかりとした靴で行きたい。滝の水しぶきは上から来るとは限らず、風向きによっては横から濡れたり、足元までグショグショになることもある。滝に近寄り、裏側に行く場合は、必ず防水のアウターを着用し、大きめのタオルもあると便利だ。

 写真はパノラマで撮ると滝裏の全貌をカバーできる。

滝の裏からの眺めの動画

 レイキャビクから2時間弱で到着し、走っていれば滝は車道から徐々に見えてくる。アイスランドを訪れるのであれば、必ず訪れたいエリアかと思う。いろいろな滝があるので、レンタカーであればたっぷりと時間を確保することをお勧めする。