やってきましたフェロー諸島、冒険が始まるよ〜

 御縁あってフェロー諸島にやってきました(2015年)。
 夏休みのせいか成田は激込み(だと思う)。私、閑散期しか行かないせいか、やけに混んでる印象。アイスランドの往復で通るお馴染みのコペンハーゲンの空港も人混み。
 コペンとフェロー諸島をつなぐのはアトランティック航空。コペンから1時間50分の短いフライト(日本からコペンハーゲンまでは飛行時間はその10倍!)。機内エンタメが一切ないためか、ゴハンとドリンクのサービスは充実。お酒は有料という昨今、お酒も無料。
 サーモンが名物のようで、簡単なサラダのクオリティが非常に高かった。実際、抗生剤を使ってないサーモンの養殖をしているため、パリや東京などに高値で卸されているそう。

 こちらがフェローに到着した時のアトランティック航空機。マークが鳥っぽかった。空港はこじんまりしていて、ちょうどアイスランドで言えばアクレイリみたいな感じ。
 完全な白夜ではないけれど、夜中の12時頃でも割合明るい。宿泊所到着が午後10時。かなりしっかりと眠ったので、時差は2-3日で取れそうな気配。(小倉悠加/ Yuka Ogura)