悪天候でベリー摘みは完敗のレイキャヴィク

 冷夏というか、晴れの日が絶対的に少なかった今年のアイスランドの夏。8月後半に少し取り戻したとはいえ、各種ベリーには厳しかったようで、ベリー摘みに出向いたところ、野原(?)は秋の色になっていた。
 
 でもほとんどベリーが実っていないのと、実を見つけたとしても未熟すぎて食べるどころではなかった。去年はクロウベリーは沢山見たし、ブルーベリーも結構あったのに。残念。

 去年と同じ場所で見る限り、去年全くみなかったキノコ類は若干見たので、やはり天候の関係でキノコにはよかったけど、ベリーには厳しい年だったのかと。ただしまだマッシュルーム摘みには出ていないので、実際にキノコはよく採れてるのかもわからない。

 残念だけど、ベリーは来年のシーズンを期待したい。(小倉悠加/ Yuka Ogura)