相変わらずの絶景!氷が割れ、溶け始めたレイキャビク近郊の湖

 日照時間が4時間しかなくなる暗い冬は過ぎ、4月半ばの現在、日照は夜9時までに伸びてきた。もすぐ春だ、絶対に春だと言い聞かせはすれど、気温はいっこうに上がらないし、三日おきに雪が降る。そんなイースター休暇を迎え、天気のいい日を選び近隣へドライブ。レイキャビクから30分で気持ちのいい自然を楽しめる場所があるのは、本当にありがたい。というか、アイスランドは絶景すぎて、実は自宅のベランダから毎日周囲の山脈を見ては楽しんでいる。

 私の写真を撮るのが大好きな夫の、いつもの携帯写真ながら、景色は爽やかなのでお裾分け。レイキャビクから30分で行けるKleifarvatn。撮影したピンポイントの場所はサロンでお伝えしています。


 皆さま、どうぞ安全にお過ごしください。